食卓を彩るさまざまな食材から食後の一杯まで

永年に渡って仕入先とともに、お客様とともに育んできた当社の事業を紹介します。

コーヒー・飲料事業

創業者石光季男が当時まだ珍しかったコーヒー生豆と焙煎機を日本に持ち帰り、普及に取り組んで以来、業界のパイオニアとしての誇りを忘れずにコーヒー・飲料事業に取り組んでまいりました。私たちはコーヒーや紅茶の輸入、加工、販売を通じて消費する側の「1杯の幸せ」をつくります。また、作物の特性上、発展途上国との関わりが深く、長期間にわたるパートナーシップの構築により、生産する側の雇用確保、技術向上に貢献します。

食品事業

日本国内外で開発する業務用食材の販売により「食の豊かさ」を支えます。改良を重ねてきた数々のロングセラー商品に加え、共働き世帯に役立つ食材、歳を重ねてもいつまでもおいしく食べられる食材、自然災害による価格高騰から食卓を守るための食材など世の中のニーズを踏まえた商品の開発も進めています。

海外事業

日本国内と海外子会社を拠点として、世界の人々に日本の食文化を届け、技術を伝えます。かつて私たちが日本に広めたコーヒーは、今や日常生活になくてはならない存在になりました。同じ可能性を信じて、誇るべき日本の食材を世界に発信し続けます。