企業理念

経営理念

経営理念 「ともに考え、ともに働き、ともに栄えよう」

当社及び当社グループ会社は、 経営理念「ともに考え、ともに働き、ともに栄えよう」の実現を 目指して、日々誠実 かつ適切な行動をするための 共通の価値観・倫理観を保ち、 法令・ルール・社会規範を遵守するコンプライアンスを 最優先に企業活動を行います。
当社及び当社グループ会社の全役職員は、 『石光商事グループ行動規範』を遵守して行動いたします。

石光商事グループ行動規範

  1. 私たちは、株主の皆様の正しい理解と評価を得るため、適時・適切な情報を積極的に提供いたします。
  2. 私たちは、株主の皆様の利益を常に念頭に置き、高い倫理観と責任感を持って誠実に職務を全ういたします。
  3. 私たちは、長期的かつ継続的な企業価値の増大を追求し、魅力ある企業を目指します。
  4. 私たちは、すべてのお客様に対して公正な取引をするとともに、お客様の立場に立って行動いたします。
  5. 私たちは、お客様に対して有益な真の情報を誠実に提供いたします。
  6. 私たちは、お客様の安心・満足・信頼を旨とし、優れた高品質の商品を提供いたします。
  7. 私たちは、不合理な商習慣には従わず、すべての取引先様に対しても対等・公正な取引関係を構築し、誠実に事業を行います。
  8. 私たちは、公正かつ透明な取引を通じて最良・最適な資源を調達いたします。
  9. 私たちは、お互いに人格・価値観を尊重し、健全な職場環境を追求いたします。
  10. 私たちは、社会人としての自覚を持って行動するとともに、企業人として仕事のプロを目指します。
  11. 私たちは、有形・無形を問わず、会社財産を適宜・適正に取り扱います。
  12. 私たちは、他人の権利・財産を不当に利用・侵害せず、これを最大限尊重いたします。
  13. 私たちは、社会から疑惑や不信を招くことがないように、透明度の高い健全かつ正常な関係を維持・確立いたします。
  14. 私たちは、環境保全が事業存立の生命線であることを強く認識して、環境問題に真摯に取り組むと同時に、事業活動に対する社会からの理解を得るよう努めます。
  15. 私たちは、社会の発展なしには企業の発展はあり得ないことを強く認識し、社会との交流を通じてともに発展することを目指します。

倫理・コンプライアンス活動

目的

石光商事グループは、就業するすべての人々の法的安全を守るとともに、社会的責任を追及する企業統治の確立を目的として、倫理・コンプライアンスの徹底をはかります。

推進体制

  1. 私たちは、当社及びグループ会社の役職員に対して、コンプライアンスの指導教育推進・モニタリング等を行います。
  2. コンプライアンス委員会を設置しております。
  3. 通報受け入れ体制とし「コンプライアンス相談窓口」を設置し、ホットライン制度を確立しております。コンプライアンス委員会は、通報者のプライバシーを保護し、利益をはかりながら、迅速かつ適切に対応いたします。

当社グループの役職員の責務

  1. 株主様の利益を常に念頭に置き、妥当な成果を提供いたします。
  2. 長期的かつ継続的な企業価値の増大を追求いたします。
  3. 当社に関する株主の正しい理解と評価を得るため、適時・適切な情報を積極的に提供いたします。
  4. 価格・品質・安全性・環境のすべての面で価値のある商品を提供することによりお客様のニーズに応えます。
  5. お客様に対して、商品についての適正な情報を提供いたします。
  6. 公正な取引を行なうとともに、顧客の立場に立って行動いたします。
  7. 対等・公正な取引関係を構築し、最良・最善な資源を調達いたします。
  8. 従業員の人格を尊重し、安全な職場環境と良好な労働条件を提供するとともに、人材の開発と活用を推進し、働きがいのある職場を提供いたします。
  9. 社会の責任ある一員として法令を遵守するとともに、社会正義を尊重いたします。
  10. 環境及び安全の確保に十分配慮いたします。
  11. 社会の発展なくして企業の発展はあり得ないことを自覚いたします。
  12. 適正に納税責任を果たします。

企業倫理

  1. 法令を遵守し、公正妥当な社会規範を尊重する一方、不合理な慣行は見直します。
  2. 財務報告の信頼性を確保するため、関係法令と会計基準に則り、会計に対する誠実性を遵守し、適正な財務報告を行います。
  3. 賄賂の提供・支払・要求・受領は一切行いません。
  4. 節度を越えた接待・贈答は行わず、また、これを受けません。
  5. 反社会的勢力あるいはその関係者・関係団体とは、一切の関係を遮断するとともに、これらの活動を助長するような行為は一切行いません。

情報の管理

  1. 当社の経営状況及び企業活動全般について、適時・適切な情報開示に努めます。
  2. インサイダー取引及びその疑いをもたれるような取引は行いません。
  3. 文書・情報の適切な管理に努めます。
  4. 守秘すべき情報は厳重に管理いたします。

地域社会への貢献

社会の責任ある一員として社会貢献活動を行うとともに、地域社会への貢献を重視いたします。

公正な取引

企業間の適正な競争が社会経済活動における重要な要素であることを自覚し、公正な取引を行います。

基本的人権

  1. 性別・年齢・出身地・国籍・人種・民族・信条・宗教・疾病・障害等による差別をせず、基本的人権を尊重いたします。
  2. 健全な職場環境を実現し、セクシャル・ハラスメントを行いません。