1906(明治39年) 創設者故石光季男が単身渡米、ロスアンゼルス市において食料品販売業を創業
1909(明治42年) 卸業に発展し、日本商品仕入れのため神戸市に支店を開設
1919(大正8年) サンフランシスコ市に支店を開設
1922(大正11年) 対日貿易量の増大にともない本店を神戸市に移す。以来、北南米・濠州・地中海・アジア諸国との輸出入活動を積極的に行なう。
1941(昭和16年) 戦争激化により休業
1951(昭和26年) 貿易再開と同時に資本金100万円をもって株式会社石光季男商店を設立、主としてコーヒー・紅茶などの輸入食料品の取り扱いを再開
1953(昭和28年) 東京出張所を開設して関東以北の販売力を強化し、輸出部を復興してヨーロッパ・アフリカ・オーストラリア方面の販路開拓を再開
1963(昭和38年) 石光商事株式会社と改称し、東京出張所を支店に昇格。7回目の増資により資本金5,600万円となる
1964(昭和39年) 福岡支店を開設し、九州全域及び山口県下の販売力を強化
1965(昭和40年) 国電大森駅前に東京支店ビルが完成、移転
1968(昭和43年) 名古屋営業所を開設し、東海地区の販売力を強化
1970(昭和45年) 資本金を1億80万円に増資。名古屋営業所新社屋が完成、移転
1971(昭和46年) コンピューターを導入
1972(昭和47年) 名古屋営業所を支店に昇格。資本金1億1,088万円となる
1975(昭和50年) アンテナショップとして東京支店1階にシーカフェー(株)(現 連結子会社)を設立し、喫茶店を開店
1976(昭和51年) 札幌営業所を開設し、北海道全域の販売力を強化
1977(昭和52年) 資本金2億8,000万円に増資
1978(昭和53年) 北九州営業所を開設し、北九州地区の販売力を強化
1990(平成2年) 札幌営業所を支店に昇格
1991(平成3年) 北九州営業所を福岡支店と統合、札幌支店新社屋完成、移転
1997(平成9年) 資本金を3億2,380万円に増資、物流センターを大阪市西淀川区に移転
1999(平成11年) 本社新社屋ビルが完成、移転
1999(平成11年) ユーエスフーズ㈱(現 連結子会社)を買収、子会社化
2000(平成12年) 資本金を3億3,880万円に増資
2002(平成14年) 日本証券協会に株式を店頭登録、資本金を6億2,320万円に増資
2004(平成16年) (株)ジャスダック証券取引所に上場
2011(平成23年)
東京支店を大森ベルポートへ移転。大阪工場を開設
2012(平成24年)
大阪工場を関西アライドコーヒーロースターズに移管
2012(平成24年)
中華人民共和国に石光商貿(上海)有限公司(現 連結子会社)を設立
2013(平成25年)
タイ王国にTHAI ISHIMITSU CO., LTD.(現 連結子会社)を設立
2013(平成25年)
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ (スタンダード) に株式を上場
2013(平成25年)
福岡市博多区 (同区) に福岡支店を移転
2015(平成27年)
関西アライドコーヒーロースターズ㈱がFSSC22000を取得